町会案内・役員情報

反町第一町内会は、マンションの住民が9割という地域ですが、住民の皆さんの連携を大切にしています。
子供会のおかあさんを中心とした広報活動では、素敵な瓦版を作るなど、ほのぼのとした一面もあります。
また、福祉施設が多数あることから、『 福祉のまちづくり 』にも努めています。
毎年、祭礼などの行事にもたくさんの方が参加くださり、皆さんの笑顔に溢れています。

 
平成31年度反町第一町内会役員一覧
役 職 名 氏  名
 会 長    山崎 栄
 副会長  防災部長  亀岡 猛
 統括部長  福利厚生部長  池田 正志
 庶務部長    笠井 直文
会計部長    佐藤 博信
 防犯部長    野々村弘道
 保健衛生部部長  明寿会会長  北山 勝司
 スポーツ推進部長  青年部長  伊波 建之助
 青少年指導部長    柴田 亜紀
 広報部長  小学部長   飯田 礼子
民生児童委員    渡部 ヒサ子
     
     
 

 
 
反町第一町内会館利用規約
平成 29 年 4 月 1 日改正
[第 1 章総則]
(目的)
第1条)この規約は、反町第一町内会(以下町内会)所有の町内会館(横浜市神奈川区反町 1 丁目 6 番地 14 号)の運営を円滑に行うため、設けるものである。
(会館の呼称)
第2条)本会館は、反町第一町内会館(以下「会館」という)と称する。
(会館の定義)
第3条)会館は、会員相互の利益と福祉の増進を図ると共に、会員相互の親睦を高める場として、会議、会合、サークル活動等の利用に供するため、会員の合意に基づく出資により設置した建物及び付帯設備をいう。
[第2章運営]
(運営委員会)
第4条)会館の運営を民主的に行うため、運営委員会(以下委員会)を組織する。
(委員会の構成)
第5条)委員会の構成は、正副会長、明寿会会長及び、各部部長 14 名を以て組織する。
(委員会の権限)
第6条)委員会は、会館運営の監督権及び決定権を持つ。
[第3章会館使用]
第7条)会館の使用を希望する者は、所定の申請書により利用する日の4日前に福利厚生部長又は、担当窓口に申請を行うものとする。
(利用許可)
第8条)会館の利用は、町内活動に支障の無い限り、許可するものとするが、会員以外の他団体については、原則2階会議室のみの利用とする。但し、委員会が認めた場合は、1階サロンの利用も出来るものとする。
次の項目に該当する場合は、許可を取り消す事が出来る。
1)騒音、その他近隣に迷惑をかける恐れがあるとき。
2)町内会の承認を得ない営利事業又は、勧誘行為など。
3)その他管理運営上支障のある場合。
(利用時間)
第9条)会館の利用は、原則として午前9時から午後9時までとする。但し委員会で認めた場合は、この限りではない。
[第4章その他]
(経費負担)
第 10 条)会館を利用する者は、光熱水道費その他の経費を負担する者とする。
① 町内会活動に伴う会議や行事で使用する場合は、無料とし、その他委員会で認めたものは免除または、減額することができる。
② 会員及び会員事業所、会員管理組合などが使用する場合は、1 時間 1,000 円/ 30 分 500 円とする。 ③ その他会員以外の団体や個人については、1時間 2,000 円/ 30 分 1,000 円とする。
(利用者の義務)
第 11 条)会館を利用するときは、次の事項を守る者とする。
1)利用責任者を決めること。
2)利用時間を守ること。
3)利用に当たっては、備品や什器類を丁寧に扱い、室内を汚損しないこと。
4)火気使用には充分注意し、後始末を完全に行って下さい。
5)利用終了後は、照明・冷暖房・換気扇・屋外照明などを確認の上、後片付け及び清掃を行い、ゴミ類は持ち帰って処分のこと。
6)利用責任者は、利用報告書を担当窓口に提出し、鍵を必ず返却して下さい。
7)その他、委員会の指示に従うこと。
(その他)
第 12 条)この規約に定めのない事項は、委員会で協議決定し、町内会役員会の承認を得るものとする。
1)2階会議室での炊飯行為は、原則認めない。但し、町内会行事などでの炊飯行為はこの限りではない。
2)この規約の改廃は、町内会総会の議決により定める。
[ 附 則 ]
この規約は、平成 29 年 4 月1日から施行する